CBDオイルで下腹部が痛む・胸焼けする時の対策|HFカプセルが便利

CBDオイルを飲むと、

・胃痛

・吐き気

・胸焼け

 

などの症状が起こる人が居ます。(彼女も胸焼けしたり下腹部が痛むこともあるそう)

 

おそらく原因は、

  • 胃の炎症
  • オイルが合わない

 

他にも要因はあるとは思いますが、彼女の場合は全てのCBDオイルが胸焼けしたり、下腹部が痛んだりするわけではないので、(原料)の問題もありそうです。

 

CBDオイルに使われている主なオイル

  • MCTオイル
  • オリーブオイル
  • ココナッツオイル

 

特にMCTオイルは、消化吸収が早いがゆえに下痢や腹痛を起こすひとも居るようです。

 

ヨーキー
ヨーキー

そういった事も原因の1つかもですね。市川海老蔵さんがMCTオイルの過剰摂取で激しい腹痛に襲われたこともヤフーニュースになっていましたね。

 

HFカプセル(腸溶カプセル)で対策

HFカプセル

 

Amazonにも置いてあるHFカプセルに入れて飲むことで、彼女の場合は対策できています。

300円~600円ほどで購入できます。

>>HFカプセル/Amazon

 

 

CBDオイルの胸焼けはHFカプセル(腸溶カプセル)で対策

 

ヨーキー
ヨーキー

4号と5号を買ってみましたが、5号は小さすぎて入れにくいので、2号~4号辺りが丁度良さそうです。※画像は4号カプセル

 

 

(小)5・4・3・2・1・0・00・000 (大)

・カプセルのサイズと内容量

カプセル番号0000001
充填量(ml)1.010.680.490.37
カプセル番号2345
充填量(ml)0.370.280.210.13

 

・CBD摂取量(濃度5%)

グリース(Greeus)CBDオイル目盛り

飲む量CBD摂取量
0.25ml12.5mg
0.5ml25mg
0.75ml37.5mg
1ml50mg

 

CBDの効きも良くなる?

効き始めるまで遅くなりますが、カプセルで飲むとゆっくりとなが~く効いてくれます。

CBDオイルは舌下(ぜっか)に垂らして飲むのが一般的ですが、必ずしもその飲み方が合ってるとは思いません。

 

ヨーキー
ヨーキー

彼女はカプセルの方がよく効いてくれる。すぐにCBDを効かせたい時はリキッドを吸うし、ってことで舌下で取ることはお互いもう一切していません。

 

個人的にはCBDオイルはバターコーヒーで飲むのが1番好きです。

 

 

舌下で取るよりも効いてくれる気がしていて、気のせいかな?と思っていましたが、『銀座東京クリニック』の院長も、

 

(CBDは脂溶性だから舌下で取るよりも、油に溶かして内服した方がいいかも知れない)と言っています。

 

⇓動画の8分10秒~

 

 

ヨーキー
ヨーキー

そもそもCBDオイルは油に溶かしているので、正確には(胃腸で吸収する)かもですね・・・

 

ちょっとの工夫で痛くない!MCTオイルのお腹が痛くならない飲み方

 

↑こちらの記事でも、MCTオイルは正しく使うことで(腹痛にならない)と紹介されているので、CBDオイルで起こる腹痛や胸焼けの対策にも良いと思います。

 

ヨーキー
ヨーキー

グリースCBD購入レビューでも紹介していますが、バターコーヒーほんと最高なので、ぜひお試しあれ

 

 

正直ネットでは、

・舌下の方がいい~

・1日の推奨量が~

・ブロードスペクトラムやフルスペクトラム~

 

みたいな知識うんぬんだらけですが、量も好みも摂取方法も個人差が大きいので、まずは1度色んな取り方をして欲しいと思います。

少なくとも僕も彼女も、舌下でCBDオイルを摂取することはもうしないと思います。

 

ヨーキー
ヨーキー

検証の意味でまた舌下で飲んだりするとは思いますが・・・

 

 

 

・この記事で紹介した他の記事

ちょっとの工夫で痛くない!MCTオイルのお腹が痛くならない飲み方

※外部サイト

 

>>HFカプセル/Amazon

※Amazon販売ページ

 

 

グリース(Greeus)CBDオイルの購入レビュー|高コスパ&使い勝手が良いオイル
日本国産グリース(Greeus)CBDオイルのクチコミと評価|ブログ限定クーポンで最安値で購入できます。目盛り付き、ほぼ無味無臭、大容量で使いやすさNo1のCBDオイルです

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました