VAPE【CBDリキッド】の種類と選び方|濃度はどれがいい?

VAPE【CBDリキッド】の種類と選び方|濃度はどれがいい?

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDリキッド選びの参考にと思って書き始めた記事ですが、上手くまとめれずに”読みにくい”記事になっちゃいました・・・

また修正していきます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

⇓VAPEとかよく分からない場合は、こちらの(スターターキット)をおすすめします。

・届いてすぐに吸える
・超高品質の最強CBDリキッド

当ブログ限定50%割引クーポン』もあるのでお使いください。

 

ショップ⇒ヘンプウォーターBASE店

※1回限り 50%割引クーポン⇒YOKI50
ずっと使える10%割引クーポン⇒YOKI

CBDリキッド(VAPE)商品の種類

自力注入タイプ

CBDリキッド自力注入

 

自分でアドマイザー(VAPEの先っちょの部分)にCBDリキッドを注入するタイプ。

コスパ
手間×
主な容量・5ml
・10ml
・30ml
濃度1%~50%
吸引に必要な物・VAPE本体
・アドマイザー
・コイル
・CBDリキッド

 

CBDリキッド『自力注入』のメリット
・リキッドに対してのコスパが良い
・大容量なのでお買い得
・アドマイザーやコイルで好きな吸い心地に調整できる
CBDリキッド『自力注入』のデメリット
・手間がかかる
・コイルが焦げると不味くなる
・口の中にじゅるじゅるが入ってきやすくなる
・50%以上の高濃度は結晶化するので無い
・有料ショップでの取り扱いが少ない
・他フレーバーと味が混ざる

 

ヨーキー
ヨーキー

コイル交換がなにげに面倒・・・
焦げると辛くなったり、吸い続けることでリキッドが口の中に入ってきやすくなるので、美味しく吸うためには(こまめに交換)する必要があります。

 

・コイルを検知しない

・定期的なメンテナンスが必要(重曹で洗浄など)

 

などなど色んな不具合が起きるので、個人的にはおすすめできません。

 

ただし、

アドマイザーで吸い心地が変わるので、爆煙にしたりキック感を上げたり、幅広い楽しみ方ができるのは大きなメリットです。

 

 

ヨーキー
ヨーキー

アドマイザー(先っちょの部分)は色んな種類があり、吸い心地がかなり変わります。爆煙タイプ、吸い心地重視のタイプなど~

 

 

ヨーキー
ヨーキー

煙の量は減るけど、ずしんとCBDを吸引してる感じがあり、あまり効かなかったCBD濃度10%でもしっかりと効いてくれる感がありました!

 

 

ヨーキー
ヨーキー

コイルは抵抗値1.6Ωの物を使用しています。

 

※コイル?抵抗値? って場合は正直これから後述するリキッドカートリッジ交換タイプを推奨するので、これ以上の詳細は割愛します。

 

・自力注入タイプ(大容量)CBDリキッドおすすめショップ

>>カメルイCBDショップ
10%割引クーポン⇒420

 

リキッドカートリッジ交換タイプ

チラクシーCBDリキッドカートリッジ

 

VAPE本体にくるくると回して吸い終わったら交換するタイプ。

元からアドマイザー(先っちょの部分)にCBDリキッドが補充されている商品を、『リキッドカートリッジ』として販売されています。

コスパ
手間
主な容量・0.5ml
・1ml
主な規格・510規格
濃度1%~90%
吸引に必要な物・VAPE本体のみ

 

CBDリキッド『カートリッジ』のメリット
・吸い終わったらカートリッジを取り換えるだけ
・最初から最後まで美味しく吸える
・高濃度リキッドも楽しめる
CBDリキッド『カートリッジ』のデメリット
・アドマイザーの種類や色はショップ任せ

 

ヨーキー
ヨーキー

個人的にはこの『リキッドカートリッジ』交換タイプが1番おすすめです。コスパも悪くはないし、何より最初から最後まで美味しく吸えるのは大きなメリットです。

 

大体のCBDリキッドカートリッジが510規格(取り付けサイズ)なので、1台VAPE本体持っておくと交換するだけなので初心者さんでも扱いやすい☆

CBDリキッド吸引におすすめのVAPE(510規格)はどれ?
価格、利便性、キック感(吸い心地)、バッテリーの持ちなど様々なVAPEがあります。お出かけにはairisシリーズ。キック感はテクニカルMOD(アイスティックピコやgeek vape)がおすすめです

 

・リキッドカートリッジ交換タイプおすすめショップ

>>ヘンプウォーター ※半額クーポンあり
>>麻皇
>>チルプラス ※20%割引クーポン&お得な会員情報

 

 

使い捨てCBDペン

使い捨てCBDペン

引用元:カンナプレッソ使い捨てCBDペン

 

使い捨てCBDペンは、VAPE本体も不要で『届いたらすぐに吸引可能』

吸い終わったら本体ごとゴミ箱に捨てるだけの、かんたんCBDリキッドです。

コスパ×
手間
主な容量・1ml~5ml
濃度1%~90%
吸引に必要な物・届いたら吸うだけ

 

CBDリキッド『使い捨てペン』のメリット
・吸い終わったらゴミ箱に捨てるだけ
・高濃度リキッドも楽しめる
CBDリキッド『使い捨てペン』のデメリット
・中身の残量が見えないタイプが多い
・コスパが悪い
・優良ショップでの商品が少ない

 

ヨーキー
ヨーキー

吸い終わったら捨てるだけのお手軽CBDペン。一見めちゃくちゃ便利ですがコスパはかなり悪いのと、日本CBDブランドでの商品は少ないのが・・・

今後もっと色んな使い捨てCBDペンが増えてきたら嬉しいですね☆

 

欲しいと思える使い捨てCBDペンが無いので、まだ試していません。

おすすめが見つかり次第、追記していきます。

 

CBDリキッドの主な原材料

PG(プロピレングリコール)

ほとんどのVAPE(CBDリキッド)に含まれている成分で、食品や化粧品など日常的に見かけるものですが、猫には有害とされています。

※赤血球へ影響を及ぼし、貧血などの症状を引き起こす可能性

 

ヨーキー
ヨーキー

猫ちゃんが居る家庭ではPG非配合のCBDリキッドを選ぶ方が安全ですね。

 

カメルイさんや、チラクシーさんはPG非配合のCBDリキッドを取り扱っています。

 

MCTオイル

チラクシーCBDリキッドは、PGを使わずMCTオイルを使用しています。

 

・気化しやすく減りが早い

・キック感が弱い

 

など通常のCBDリキッドとは別物みたいな感じですが、吸いやすく喉も痛くなりにくい上品なCBDリキッドです。

 

天然テルペンとジュースフレーバー

CBDリキッドのフレーバーには、

 

・ジュースフレーバー

・天然テルペン

 

主に上記2タイプがあります。

 

天然テルペン配合のリキッドは、麻独特の風味があるのでジュースフレーバーを好む方も居るとは思いますが、天然テルペン配合の方が”アントラージュ効果(相乗効果)”が働き、CBDの効きが良くなります。

 

【CBDテルペンの種類まとめ】品種で体感効果が変わる?天然テルペン配合のおすすめCBDリキッド
天然テルペン配合のCBD商品しか興味がない・CBDはテルペンで輝くとも言われる重要なCBD商品選びのポイント。体感効果や風味、おすすめのテルペンなどをまとめています。

 

CBDリキッドの濃度について

・禁煙、節煙には濃度3%~10%

・質が良いCBDリキッドは濃度30%で充分に効く

・濃度50%を超えると結晶化、分離などのデメリットが多い

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDの質(原料の質、保管状態、調合などなど)で大きく変わることも経験しています。

濃度30%⇒ほとんど効かないCBDリキッドもあれば、かなり効くCBDリキッドもある

濃度70%⇒ガッツリ効くCBDリキッドもあれば、ドロドロで吸えたものではないリキッドも

 

結論から書くと、

濃度10%~30%がおすすめです。

 

濃度1%~3%

濃度1%~3%のメリット
・とにかく安い
・眠くならずにパカスカ吸える
濃度1%~3%のデメリット
・CBD感はほとんど無い

 

ヨーキー
ヨーキー

個人的な感覚ですが、禁煙や節煙には濃度3%~10%辺りが丁度いいかなと思います。

 

濃度5%~10%

濃度5%~10%のメリット
・軽く程よいCBD感
・量をあまり気にせずにパカスカ吸える
濃度5%~10%のデメリット
・CBDを効率よく摂取はできない

 

ヨーキー
ヨーキー

高濃度ばかり求めていましたが、今は濃度10%も欲しくなるぐらい(丁度いい)CBD感があるかも?

 

カメルイさんは濃度3%~70%まで幅広い濃度のCBDリキッドを販売しています。

 

濃度20%~30%

濃度20%~30%のメリット
・質が良ければ充分なCBD感
・結晶化せずに最後まで美味しく吸える
濃度20%~30%のデメリット
・特になし

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDを実感、結晶化などのデメリットも無く1番おすすめのCBD濃度。

30%で効かないCBDは高濃度も買う必要はなく、30%で試す⇒気に入る⇒高濃度も試す

これが個人的にはベストな買い方だと思います☆

 

ヘンプウォーターさんのCBDリキッドは30%でかなり効きます

 

ヨーキー
ヨーキー

濃度50~70%も色々と試しましたが、ヘンプウォーターさんの濃度30%より効くCBDリキッドはまだ見つかりません。

 

濃度50%

濃度50%のメリット
・かなりのCBD感
・ほぼほぼ結晶化せずに最後まで美味しく吸える
濃度50%のデメリット
・値段が高くなってくる

 

ヨーキー
ヨーキー

濃度50%も結晶化などのリスクは少なく、50%なら大体のCBDリキッドでCBD感があります。

味の好みで失敗する可能性があるので最初は30%の購入をおすすめしますが、”効きが弱い”失敗は今のところ無いので、50%ぐらいが丁度いいと言われる方も多そうです☆

 

濃度50%で失敗しないCBDリキッドは、

>>チルプラス ※コスパ最高

>>麻皇 ※麻皇ハーブも逸品

>>キャナテック ※甘さが苦手な方向け

 

ヨーキー
ヨーキー

ヘンプウォーターさんも濃度50%を不定期で販売していますが、ほとんど在庫切れ状態です・・・

2本購入できましたが、感動するレベルで効きます笑

 

濃度60%以上

濃度60%以上のメリット
・効かない方がおかしい高濃度
・欲しくなる響き
濃度60%以上のデメリット
・結晶化、分離しやすい
・変色⇒味の劣化が早い
・コスパが悪くなる

 

ヨーキー
ヨーキー

正直(ガツンと効きそう)なイメージで欲しくなるだけで、デメリットの方が多いです。

ドロドロして吸えない、茶色く変色、むせる(喉が痛くなる)などのデメリットがかなりあります。

 

また、高濃度を推していて値段も安いCBDショップは大体(CBD原産地)や(成分分析証明書)を掲載していません。

 

CBDリキッドは50%以下の購入し、満足できる商品であることを確認してから、濃度60%以上の高濃度リキッド購入をおすすめします。

 

ヨーキー
ヨーキー

チルプラスさんのCBDリキッドも10~70%まで全部試しましたが、濃度70%は後半に分離して味の劣化が早かったです。

効きも50%とさほど変わらず、その他の経験やクチコミからも濃度50%以下で充分だと言えます。

 

CBDリキッドのベストな濃度まとめ

  • CBDの質が良ければ、濃度30%で充分にCBD効果を実感できる
  • 濃度60%以上のリキッドは、結晶化などのデメリットが多いことを踏まえて購入するべき
  • 禁煙や節煙には濃度10%以下が丁度いい

 

濃度50%を超える高濃度の場合、家に届くころには結晶化している可能性があります。(寒いと特に)

CBDリキッドは濃度30%~50%がベストな濃度です。

 

ヨーキー
ヨーキー

高濃度=効果が高い では無いことを、ヘンプウォーターさんで教えてもらいました。

 

※CBDの効きは個人差があり、効きすぎる人も居ます。

そういった方は濃度10%ぐらいが合ってるかもですね☆

 

おすすめCBDリキッドまとめ

PG(プロピレングリコール)非配合のCBDリキッド

>>チラクシー 10%クーポンあり

>>カメルイ 10%割引クーポンあり

 

ヨーキー
ヨーキー

PG非配合だからといって、猫の前で吸うのは良くないですが、配合の物よりは安心して購入できますね☆

 

リキッド自力注入タイプ(大容量)

>>カメルイ 10%割引クーポンあり

>>green112

 

ヨーキー
ヨーキー

麻皇さんもボトル販売を検討中とのことです。濃度30%の3mlサイズとかあればコスパも良くなるかも☆

 

キック感、CBD感、味ともに高品質CBDリキッド

>>ヘンプウォーター 50%割引クーポンあり

>>キャナテック

>>チルプラス 20%割引クーポンあり

>>麻皇

 

 

ヨーキー
ヨーキー

正直60%以上の高濃度リキッドはデメリットが多く欲しいと思わなくなりましたが、麻皇さんの70%リキッドなど興味が湧いたショップは色々と試していこうと思います

 

 

 

・この記事で紹介した他の記事

>>ノーチラス2/楽天市場

 

【CBDEIZ】CBDリキッド|吸いやすさ抜群&味も最高
CBDEIZ(シービーデイズ)はMarihuanilla Vapeさんとのコラボ【ブルーロータスやカンナ、ライオンズテールなどのハーブ+CBD混合リキッド】など大きくリニューアル
CBDリキッド吸引におすすめのVAPE(510規格)はどれ?
価格、利便性、キック感(吸い心地)、バッテリーの持ちなど様々なVAPEがあります。お出かけにはairisシリーズ。キック感はテクニカルMOD(アイスティックピコやgeek vape)がおすすめです
【CBDテルペンの種類まとめ】品種で体感効果が変わる?天然テルペン配合のおすすめCBDリキッド
天然テルペン配合のCBD商品しか興味がない・CBDはテルペンで輝くとも言われる重要なCBD商品選びのポイント。体感効果や風味、おすすめのテルペンなどをまとめています。
【吸うCBD】CBDリキッドの魅力
【吸うCBD】VAPEリキッドの魅力や効く吸い方について|吸ってすぐにCBDの効果を実感できるのがCBDベイプの魅力ですがデメリットも・・・

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました