CBD商品を輸入⇒税関に止められた時の流れについて

 

世界一のCBD商品数~ってキャッチコピーのネイチャーカン(Naturecan)
からCBD商品を注文したところ、税関に止められました。

 

CBD輸入時に税関から送られてきた書類 CBD輸入時に税関から送られてきた書類

 

 

ヨーキー
ヨーキー

包装に証明書類を同封しているみたいで、今回みたいな流れはレアパターンみたいですが、大阪の税関は厳しいのかな?

 

※税関に止められる確率は約6%とのこと

※麻薬取締に電話しろと記載されていて、怖くなるけど手続きは意外と簡単なもの(メーカーと意思疎通ができれば)(ネイチャーカンは対応が早かった)

※手続きは済ませたものの、まだ届いていないので記事の内容は更新途中

 

ネイチャーカン公式のこちらのページに、関税、税関に止められる確率などについて記載されています。

 

ヨーキー
ヨーキー

輸入代理店から購入する方がトラブルが無くていいのですが、試してみたくなる商品があるとつい・・・

 

※あくまでネイチャーカン(Naturecan)CBD商品購入時のトラブルです。

※THC0%を証明できる、種茎から抽出した証明書を提出できるなどコンタクトを取れるブランドじゃないと、大きなトラブルになる可能性があります。

 

ヨーキー
ヨーキー

基本的にはCBD製品の輸入は推奨しないですが、メーカーの方から連絡が来て

・意思疎通が取れる
・日本への輸入販売の実績がある
・THC0% 

総合的に大丈夫かな?って感じだったので試してみました。

 

現在ネイチャーカンは日本の倉庫から届くので個人輸入する必要が無くなりましたが、全体的な流れはどこのブランドも同じだと思います。

 

実際DMで同じようなトラブルが起きたと相談⇒同じ対策⇒無事通関できたと2件ほど報告を頂きました。

ですが、業者の輸入も止まっているほどカオスな状況でもあるようなので、対処は正しくてもスムーズに行かない可能性は考慮しておいた方が良いです。

 

ヨーキー
ヨーキー

テルペン輸入で一ヶ月届かず、電話で確認したらすぐに発送してくれた意味不明なパターンも・・・

 

 

【話題の成分】これなら合うかも?

マカロニCBDリキッド

>>【CBNリキッドは強烈?】マカロニCBDについて

CBD商品を税関に止められた時の流れ

①税関から通知書が届く

関東信越厚生局麻薬取締部(まとり)に電話しろの内容

③”麻薬取締官”で検索して、記載されているメールアドレスに必要事項を送るように言われる

 

ヨーキー
ヨーキー

まぁ普通は怖くなります・・・

電話の対応は女性で優しく教えてくれました。

 

※(まとり)に電話しろと記載されていますが、電話をかける必要はありません。説明はしてくれますが不要です。直接メールに後述している”必要事項”を送れば大丈夫です。

 

輸入手続きの流れ

 

>>CBDオイル等のCBD製品の輸入を検討されている方へ

(2020年5月版)

 

①輸入元からPDFなどで必要事項の書類を送ってもらう

②上記サイトのメールに必要事項と①の書類を添付して送信

 

 

CBD輸入時に税関に送る証明書

 

ネイチャーカンからこういった証明書が送られて来るので、それを麻薬取締官宛のメールに送るだけです。

 

必要事項

・郵便物が保管されている税関名及びその連絡先

・通知番号

・名前(自分の名前)

・電話番号(連絡の取れる電話番号)

 

ヨーキー
ヨーキー

販売元と意思疎通ができるのなら、やってみれば簡単です。”まとり”に電話する必要もありません。 

 

ネイチャーカン公式Twitter⇒こちら

 

メーカーから送ってもらう必要書類

・THC0%を証明するCoa(成分分析証明書)
・種や茎から抽出した事を証明する書類と画像

ヨーキー
ヨーキー

(枝を使用していません)とサイン入りで書かれている書類も送っているのに、『枝を使用していない事を証明する書類が必要』などと意味不明な連絡が来たりします。スムーズに通関できるかは運も必要。

 

2週間前後かかる可能性

販売用の業者を含めて、たくさんのCBD商品を輸入している方が居るので、2週間ほどかかる恐れがある

とのことです。※実際2週間と1日かかりました

 

ヨーキー
ヨーキー

新鮮さが大事なCBDリキッドみたいな商品は、劣化しちゃいますね・・・

 

※通関できないパターンもある?

※メーカーによって対応が違うと思います。

 

今は平均2週間⇒1ヶ月  となっていて、2ヶ月以上かかる事もざらにあります。郵便の方に連絡して、(保管期限の延長)申請なども必要です。

 

ヨーキー
ヨーキー

まぁ少量だと個人で輸入するメリットはありません。

 

【ちょうど2週間後】その後の流れ

①麻取から電話がかかってくる(03で始まる番号)

②送信したPDFに掲載されているLOT番号を伝える

CBD輸入時に必要な書類
赤枠で囲んでいる、Batch Number の数字を電話で伝えるように指示されます。  

※画像はモザイクを入れています

 

③税関に電話をして『確認が取れたから許可』を伝えるように指示される

税関の方でもう1度検査をして違法成分が検出された場合、購入者の責任です)と脅される

④税関に電話をして ”通知番号” ”電話番号” ”名前” を伝える

⑤税関でも確認するから、折り返し連絡すると言われる

⑥1時間後、折り返しの連絡がある

⑦合計金額を聞かれる(1万円以上かどうか)※関税の問題

⑧発送

ヨーキー
ヨーキー

簡単だと思ってたけど、めんどくさい・・・ ③番の税関で(もう1度検査)の必要は無さそうな感じでした。

⑨麻取にPDF送信から15日後にやっと到着しました・・・

 

【15日後】やっと到着

CBD商品、税関で開封された形跡あり

 

ヨーキー
ヨーキー

箱ぐちゃぐちゃ(‘_’)笑

 

何十回、何百回も通関してるCBDブランドの商品なのに、何度も検査する必要があるのだろうか・・・

 

結論、

日本ブランドか、輸入代理店で購入しましょう(‘_’)笑

 

ヨーキー
ヨーキー

届いたCBDチョコレート、クッキーのレビューはこちらでしています。

 

【更新中】おすすめCBD通販ショップまとめ
続けやすい価格、高品質、安全に買えるCBD通販のおすすめショップをまとめています。色んな失敗をしたからこそ分かる、心からおすすめできる優良CBDショップはこちら

 

【PR】最強のVAPEリキッドが完成しました。

マカロニCBDリキッド

>>【CBNリキッドは強烈?】マカロニCBDについて

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました